ネット流行語大賞解説

とうとう12月に入り今年もあと僅かとなりました。

電脳世界に生きてる僕がリア充の方には解り難い
ネット流行語を解説。
意味わかんねーよ何いってんだこいつらって人はこれを見れば
少しだけ理解出来るかも?
え、必要ない?('・ω・`)



1位:「そんな装備で大丈夫か?」

ニコニコ発。
エルシャダイという来年発売PS3ゲームのトレーラー映像からの出典。
主人公ぽいイーノックというキャラが「そんな装備で大丈夫か?」と聞かれ
「大丈夫だ。問題無い。」と自信満点の返答をし、敵の集団に突っ込むが
一瞬でボコボコにされて死亡寸前まで行くという洒落が混じった
展開で話題に。

2位:「流出 (sengoku38)」

youtube発。
今年一番の政府の失態を見せた事件尖閣衝突ビデオ流出の
投稿者ID名ですね。海保の職員さんが内部告発。
良い意味でも悪い意味でもネットの拡散性の恐ろしさを世に知らしめた
事件でした。

3位:「~イカ?、~ゲソ?」

アニメイカ娘発。
原作は漫画。あまり内容の伴ったものとは言えないアニメだが
イカ娘のかわいさによりネット住民での人気がブレイク。
語尾につける〇〇しなイカ? 〇〇でゲソ等の口調が流行してたような
してなかったような。個人的にはそんなに流行ってないと思います。

4位:「本田△」

サッカー選手本田圭佑氏発。
今年ブレイクした本田圭佑選手があまりにもイカつく男らしい発言を
繰り返すので本田 「△さんかっけい」→「△さんかっけー」
という変調から本田△と省略されほんださん格好いいという略語で
ブームになった。この言葉自体は2年ぐらい前からよく使われていた。
昔は少し蔑みの意味もあった使われ方をしていたが、今年はW杯での
予想外の活躍の立役者となり主に敬愛の意味で使用された感がある。
僕はこっちが3位で良いと思います。

5位:「どや」

関西の方言発。標準語では「どうや」の略
これの元ネタは自分は良く知りません。
使用方法は何かをしてやったりの場面でどうやという顔をします。
僕的にはワールド杯での川島選手のどや顔が一番好きでした。

6位:「~とかマジ勘弁www」

元ネタは芸能人上地雄輔さんのCD「ミツバチ」の歌詞から。
歌詞の中に草食系とかマジ勘弁wwというフレーズが入っており
そこからの転用で「〇〇とかマジ勘弁www」という発言が流行。
草食系という言葉もここ最近流行りだした言葉で異性へのアプローチや
行動が消極的な人を指す。僕も草食系です。

7位:「ルーピー」

元ネタは日本第93代総理大臣鳩山由紀夫氏。
核不拡散サミット終了後アメリカのマスコミにloopyと形容され
今までどう呼んでいいか悩まされたいた彼にピッタリだと認定され
ルーピー鳩山という名前でネットでは一本化される。
歴代総理の中でも中々の暗黒ぶりを発揮したレジェンド総理として退任。
loopy
[形](-i・er, -i・est)
1 ((略式))頭が変な;(酔って)正体のない
・ go loopy
((英))怒り狂う;頭が変になる

8位:「岡ちゃん、ごめんね」

元ネタはワールドカップ日本代表元監督岡田武史氏
ワールド杯本番直前に全く調子が上がらず練習試合でもボロボロ
格下にも良くて引き分け、点が取れず勝てない状態が長く続いた為
みな口を揃えて「本番はどうせ予選負け確定」
と口を揃えて揶揄していた。
しかし日本代表は本番では結果を残しベスト16まで進出。
調子のいいネット民は手の平を返し、「岡ちゃんごめんね。」と謝罪した。
僕は謝りません

9位:「イイネ!」

これは・・よく知りませんw
mixiのつぶやきでイイネボタンがあるのでそれでしょうか?
流行ってた印象なんて全く無いですね。

10位:「胸熱(胸が熱くなるな)」

これも元はよく知りません。
初音ミク関連だった気がします(;´・ω・)
この言葉自体も今年じゃなくても使われてた気がします

使用用途例:「明日からアトランティカでイベントらしい」 
         「それは胸が熱くなるね」

まぁワクワクしちゃうと言う事です。

元々皮肉が入った表現なのでこんな使い方で間違ってもないはずです。



以上今年の流行語大賞の解説でした。
自分主観知識なので確実に合ってるかどうかはワカリマセン。

今年も現実でもネットでも色々な事がありました。
こういうのを振り返ってみるのも楽しみの1つではないでしょうか(*´ω`)
[PR]
by guruguruguru777 | 2010-12-02 17:15 | 生活ティカ
<< 夏休みの宿題は31日に溜め込むな 超本気武装解除JP >>