ネット流行語

こんばんわ。今さっきグラボが1個旅に出ました。
今新グラボを選択中・・。

そういえば今年のネット流行語大賞が発表されました。
主にサイバー世界に生きる僕が毎年のようにネット流行語を詳しく解説。
これを見ればネットの世界で??と疑問に思うことも消えるかも!?
と思ったけどランキングみてちょっと唖然。結構解らないのが多い。。

では解説

1位 「ポポポポ~ン」

震災後にどこもCMを自粛する中穴埋めとして流されまくったACジャパンのCMから。
皆、苦しんでいる時に空気を読まずにポポポポ~ン等と擬音を混ぜたCMで話題に。
震災後半月はCMの5割がこれだった気がする。
火付け役はニコニコだったかもしれない。

2位 「なでしこJAPAN」

そのままですねこれは。女子サッカー日本代表がワールドカップを破竹の勢いで勝ちあがり
まさかの優勝してあっという間に日本のスターに。
恐らく二度とないでしょうが凄い事です。

3位 「僕と契約して、〇〇になってよ」

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」に登場する不思議な生き物きゅうべぇによる
魔法少女勧誘時の口説き落としの決まり文句。
キャラやタイトル詐欺といわれる程表面上とは正反対のドス黒い内容のアニメで一躍今年NO1に。
エヴァまではいかないが世間を巻き込んだブームといっていいレベルにはなった。

4位 「マル・マル・モリ・モリ」

これはネット上では別にブームレベルにはなってません。毎年1,2個は混ざっている謎順位。
芦田愛菜のユニットが歌うなんたららしいけど、ガチであんまり知らないw

5位 「ヤシマ作戦」

元ネタはエヴァより。震災による節電の呼びかけをアニメから許可を得て作戦名を使用。
つまりは皆で節電しようとの呼びかけ。これはミクシーとかでよく見たかなあ

6位 「 いいね! 」

facebookのイイネ!ボタンですね多分。僕はfacebookしてないんであんまり知りませんが
噂にもそんな聞かないのでもうこの辺から訳解らないんでしょうきっと。
これもミクシーの呟きへのイイネ!の方が自分には印象が強い

7位 「#edano_nero」

その頃はツイッターしてなかったのであんまり知らないんですが
あまりにも震災後ほぼ不眠不休だった枝野官房長官(当時)へのハッシュタグとして登場したらしい。
結局この人は色々弁はたつけどその場しのぎでしかなかったイメージだよね。
私的にはこの人が発した「ただちに問題は無い」の方が全然上位だと思うんだがね。。
圧力か知らんけど意図的に外してるだろう。

8位 「ダァシエリイェス」

なにこれ?w京急の『ドア、閉まります。』という言葉の発音を文字で表現化したものらしいが
ガチで知らない。つうか選考委員全然ネットに住んでねえだろw

9位 「ブヒる」

ちょっと昔に流行った萌え~~みたいなもんです。ヲタが2次元に萌えた時等に
ブヒイイイイイイイイイイという萌え豚の鳴き声をコメント等で撒き散らす。
まさに家畜豚。

10位  アナロ熊   スカスカおせち  まんべくん

10位は同数でこの3つらしい。アナロ熊はアナログ終了の宣伝マスコット。
スカスカおせちは正月に頼んだおせちせっとが見本とひどい差で話題に。
まんべくんはツイッターで毒舌を吐き散らすキャラとして有名に。現在は死去。


なんというか僕がネットから遠ざかったのか選考がおかしすぎるのか知らないけど
色々と去年より納得いかないのが一杯入ってますね。
特に4位は本気で知らないww
もうこのネット流行語自体がオワコンなのかもしれませんね・・・。。
そういえば「オワコン」ってのも生まれたのは去年だけど常用され始めたのは今年からですよね
これを5位ぐらいにいれてもいいのでは。
[PR]
by guruguruguru777 | 2011-12-01 14:49 | 色々
<< グラボ爆発 恐縮です >>