ご隠居


あれですいつものです。

CS 未出場

御飯たべてました。見学はしてたけど勝てる気がしない。


タイタン 1回戦負け。

これはひどい。先週に続いてまたそらぼーさんと1回戦から。
あくろカップから含めてこれで3連戦。なんなんですかねぇ・・?(;^ω^)
序盤にサボった被弾処理からペースを握られて常時ボロボロで負け。
しかしペース握ってる時のぼーさんはミスがなくてえぐすぎる。アカンですわ。
開始10分でエオルゼア行のチケットをプレゼントされました。
来週はあたりませんように・・


今週はちょっと散々な結果に。リーグもドッペルだけでほぼプレイできずにシルヴィ育ててました。
来週には一応組み込んでみようかと思います。
ただ杖ヒ対策になるかというとあまり関係無い部分で、どうしたものかなと。
零空さんの戦法が僕に出来るかというと多分厳しい気もしますし、弓で一点抜きからの
逃げ切りに賭けるのがいいのかなぁ。ただ銃ヒかえたくなひ。今の時代だと中途半端すぎる;
サッコってアプデで明らかに魔防ダウン量も上がってるよね?
クール1マイナス+魔防ダウン効果UPの強化だからここまで脅威になってるんだよね・・?
それによりヒールのリカバリーもスキルくらった場所が全く立ち行かずとどめを刺されてあぼーんパターンが
ほぼ負けパターンですよね。
ただやっぱり丁寧に対応してる人は勝負に出来てる感じもありますが
加護からのずらしにしても体感は被弾付き炎槍時代みたいな厳しさかな?
とにかく加護を厚めにしても被弾でつつかれるのでどこかでもたなくなる。
あとはもう構成で意表をつく対応がメインになるかなと。レッキーノとかね。
遠距離後列ヒからのぶっぱは試合前の偵察やりとりゲーム。




そういえばあくろカップに出てきました。
ちょっと解説をここで断るのはKYかなーと安請け合いしてしまい
キモイだのおっさんだのひどい不評でした(´・ω・`)すいません・・。次はちゃんと娘を出します・・。
ああいうのは慣れてないので変に意識して余計変声になってしまいました。お見苦しい。
でも18歳だからね!
コミュ障っていってるのに僕をああいう場に引っ張り出しちゃだめっていってるじゃないですかー><
もうこれからは表舞台には上がらないようにきをつけます(´;ω;`)



試合内容はそのうち更新されるとおもうので割愛。未勝利で終わらなくてよかったなというのが
正直な感想・・w。面子的に普通に全敗しそうでしたからね。
構成的には楽士がどこでも活躍出来るのはわかってたんですがレンタル2枠なので
退、スパでどうしても2枠埋まってしまい、使えなかったのがちょっと苦しかった。
ここはやはり育成度での努力の差の構成の幅が狭まってしまったなという所。
自分は育てているB以下の傭兵を全部見て、レベルが上の傭兵を優先的にいれていって
クリスと爺最後悩んだ挙句爺にして構成を決定しました。捻りはないです><

他の方の感想としては自分が育成しきれず構成に組み込むのを断念したシルヴィを
入れている人が結構多くてビックリ。だた皆の構成にはほぼジョン、爺が入ると思っていて
火力要員はほぼジョン+@になると思っていたので環境的には刺さらないかなーと予想してました。
・・と思っていたらムリさんには泣けるほどぶっささっていて強烈なことに・・。
他では基本結構空気化しかけていて閃光弾とかで劣化リーバみたいになっていたかなーという感じ。
やはりA傭兵は偉大という事がしみじみ解りました。
ト〇3とかいう奴はA外してリーグに練習しにいって勝ちまくって帰ってきました笑えない。

なんにせよお疲れ様でした!























キャンプインもしたので某順位予想と戦力変化

セリーグ

1位予想 巨人

先発ローテーション予想
1 内海 2 菅野 3 杉内 4 大竹 5 澤村 6 外国人OR今村

選手変化(主力級)

IN 片岡 大竹 井端  セドン アンダーソン
OUT 谷 小笠原 ボウカー ホールトン 脇谷

やはり不動の1位予想。というか中継ぎから後ろが強すぎてネガ条件が見当たらない。
補強も片岡を獲得して苦悩していた二塁手にやっと安定感が。ただフルで出れるかは怪しい。
バックアップに井端を獲れたのを大きく中井や坂本の成長に更なる期待が持てる。
先発陣は少し2013シーズン終盤に陰を落としており、杉内の劣化やホールトンの退団
澤村の相変わらずの勝ち運のなさや勝負弱さ等つけ込まれるとしたら先発陣ぐらいか。
打線は谷小笠原ボウカーが抜けても元々主力級ではなくなっていた層のためネガ要素は
年齢による劣化が心配される高橋由ぐらいか。
阿部は今年から劣化が多少始まると予想。新加入のドラ1捕手小林はバッティングが懸念されているが
実際どうなのだろう。
去年と同程度のクォリティを発揮しそうだが、他チームの力が上がっていないので
今年より更に強い可能性も・・。


2位予想  阪神

選手変化

IN 鶴岡 呉 ゴメス 岩貞
OUT コンラッド 桧山 威助 久保 スタンリッジ

先発ローテーション予想
1 能見 2 メッセンジャー 3 藤波  4、5,6 榎田 磐田 秋山 岩貞あたり?

スタンリッジ久保を失い少し戦力的に停滞した感はあるが、藤川依頼の絶対的抑えになりそうな
存在感を放つ抑えの呉を獲得出来たのは大きい。
能見メッセは安定で12勝以上を挙げそうだし
予想以上に頭がよさそうな藤波も今年は更なる上積みがありそう。
そこにドラフトや既存戦力の先発陣がどれくらい安定するか。正直不安も多い。
打線はマートン鳥谷だけが安定した数値を残しそう。
新井兄弟は今年も何だかんだ使われるでしょう。外野は少し駒不足で
マートンだけ固定で後は福留 今成 大和 柴田 俊介 あたりの争いでしょうか。
今成は守備を何とかしてくれれば・・。福留はもうだめなのだろうか。伊藤隼もそろそろ・・
材料だけ見ると2位に予想するのはおかしいかもしれないが対抗馬が他にないというのが本音。
歳内君期待してるで!


3位 予想 広島

選手変化

IN 大瀬良 一岡 フィリップス
OUT 大竹 前田 

先発ローテーション予想
1 前田 2 バリントン 3 野村 4 久本 5 大瀬良 6 福井・・?

今年久々にAクラス入りを果たしたカープ。今年は2位まであるかもしれない。
相変わらず補強は怪しい外人とドラフトのみ。安定のFA放出も。
最初は迷将確定と言われていたノムケンが段々腰をすえるようになり名将へと変化真っ最中。
何とかマエケンがいるうちに奇跡の優勝を果たしたい所だが・・・
先発陣は巨人を抜いたチームでは一番良さそう。ドラ1大瀬良が期待以上の物だったりすれば
まさかの優勝まで・・・?(ヾノ・∀・`)ナイナイ。
打線は丸菊池キラエルドレッド梵松山堂林石原あたりをメインに廣瀬を入れたりでしょうか。
堂林はいつ爆発するんですかね・・?20HR撃ってくれたら絶頂しちゃうんですけどね。
去年は堂林が外れた後から好調だっただけに今年は見返してほしい所。
栗原が復活してくれば、更に厚みが出る。後ろは永川今村ミコライオでそこそこ安定。
2位以上があるなら今年だと思います。



4位予想 中日

選手変化

IN 謎外人一杯 小笠原 
OUT 山崎 井端 中田 クラーク

先発ローテーション予想
1 大野 2 カブレラ 3、川上 4 山井 岡田 5 山内 武藤 山本昌 6 吉見(復帰後)

補強上積みは無し。サンキューガッツ。フォーエバーガッツ。
山崎は引退し、功労者井端をあっさり放出。中田もFAで取られ、何か夢がありそうだった
クラークも退団。吉見も怪我で出遅れが確定しておりネガ要素はたっぷりで
先発陣ではセリーグでも下位クラスへ。
レギュラー陣も軒並み高齢になってきており急な確変の夢も少なめ。
打撃は去年4割の夢を見せてくれたルナが今年も本当にやれるのか?
和田岩瀬の年齢や劣化著しい谷繁や小田でキャッチャーは大丈夫なのか?
落合GMによる年棒の大幅ダウンで選手のモチベーションは持つのか?
等とネガ要素も多くあまり夢を見られない。
世代交代に明らかに失敗しており若手で楽しみなのは高橋周ぐらいか。
後ろは浅尾田島岩瀬がおりセでもトップクラス。
後はドラフト組の嬉しい誤算と謎外人の爆発に期待か・・?今年は苦しいかもしれない
最下位までありそうだと見てます。




5位予想 横浜DeNA

選手変化 

IN 久保 バルディリス 高橋(尻) モスコーソ
OUT モーガン ラミレス 小池 森本 鶴岡 コーコラン

先発ローテーション

1 久保 2 三浦 3 モスコーソ 4 藤井 5,6 高崎 高橋 三嶋 井納 ソト 国吉 加賀美 須田 加賀 

なんだこの投手の数・・・(驚愕
いつのまにか牛田引退してたんですね(涙)昔ストレートを見たとき凄いなぁと思ったのに・・
戦力は補強と引退放出でちょっとマイナスぐらい・・?
久保バルディリス高橋を獲れたのはいいのですが久保は正直先発4番手ぐらいってイメージなんですが
この投手事情だと1、2番手を任せるしかない。三浦は経年劣化も未だに頼るしかない。
前評判がそこそこいいモスコーソに3番手を任せ6~8勝ぐらいを安定して稼いでくる藤井を4番手へ。
後はDeNA自慢の小粒投手陣軍団から調子の良い人を・・。高橋(尻)はどの程度劣化しているのか?
とにかく投手陣営は苦しい台所事情が今年も続く。
打撃陣ではバルディリスを取れたのはプラス材料だが中村ノリとポジションが丸かぶり。
後半日本の野球に適応度を上げ始めていたモーガンを失ったのは痛い。
それと守備の面でキャッチャーが若手しかいないのはヤバイ。プロテクトかけようよ・・。
黒羽根頑張ってほしいけどあの打撃はマトモになる事があるのだろうか・・
打線はブランコを不動の4番におき今年ブレイクの気配を見せた梶谷バルディリスを
クリンナップに置くのは確定。調子によって多村をいれつつ後は石川荒波等の生え抜き軍で
中々怖い打線を作れる。特に梶谷は今年浅村並のブレイクを期待されており
シーズン終盤の大暴れを見る限り現実になりそうな予感すらさせているので楽しみですね。
先発がしかし・・・・・・・・・・厳しい・・・・・・・・
ラミレスはどこへいったんでしょうね。


6位予想 東京ヤクルト

選手変化 

IN クリス ドラフト組
OUT 宮本 藤本

先発ローテーション予想
1 小川 2 石川 3 八木 4、5、6 松岡 増渕 木谷 赤川 新外人 ドラフト勢 館山(戻れれば)

マエケンに次ぐセのエース小川と日本最高成績を残した助っ人バレンティンを
擁しながら最下位に沈んだ去年のヤクルト。戦力の上積みは無し。
怪我さえしなければかなり好きな投手陣。だが綺麗に揃うことはない模様。
ヤクルトのネガ要素はとにかく打線に詰まっており、規定に達していたのが去年は
バレンティンだけという絶望感にあり。ミレッジが何とか戻ってきそうなのはいいが
とにかく打撃陣が辛い。川島の守備はセリーグで一番好きなんですが打撃ダメですね・・。
逮捕ショックにも負けず今年もバレンティンにはいい夢を見せてほしいです。


今年も巨人の独走予想。
2-6位は正直凄い混戦だと思う。どこのチームも色々と悪い意味で
マイナス材料を持っており、大きな差がない。
一番自信がないのはヤクルトの最下位予想。


パリーグは楽天しか詳しくないので、ここまで詳しく出来ないので予想だけ。


1位 福岡SB

2位 埼玉西部

3位 千葉ロッテ

4位 楽天

5位 日本ハム

6位 オリックス

補強にお金をかけたSBが優勝候補。柳田大爆発しないかのう。
中村の復活次第で恐ろしい打線を作りそうな西部を2位予想。投手は正直ヤバめ。
打線が結構怖いロッテと先発以外の投手がそこそこ
強かったロッテが3位予想。
田中が抜け今年いろんな意味で燃え尽きた楽天は4位予想。
ただユーキリス加入とかやばい。AJといいまた大物。
松坂をレッドソックスで見てる時いつもサード守ってたあのヒゲですよヒゲ。こっそりファルケンボーグが・・
松井君はプロレベルで通用するかと言えばまだ怪しそうですが何回かは先発で
見てみたいですよね。コントロールが結構怪しいんですよね。
5位ハム予想は先発がとにかく怪しい上にあまりプラス材料が見えないので。
中田翔には40本撃ってもらいたい。
6位オリックスはそのまんま。中継ぎから後ろはそこそこだと思いますが
先発と打線がアカン。
[PR]
by guruguruguru777 | 2014-02-03 13:43 | 生活ティカ
<< だからこの運営はいつまでたって... 杖がつええ?ならば戦争だ >>